2006年10月 1日 (日)

楽しい合唱

さっき、テレビつけたら、高校の合唱コンクールを放送してた。

合唱を聞くのは好きなので、そのまま見てた。
「おお、老けたのから幼いのまでいろいろいるなあ〜」とか「やっぱまじめに歌おうとすると変な顔になるよなあ」とか不謹慎なことを考えながら見てたんだけど、ひとり、「満面の笑顔で歌う子」に釘付けになった。

「おおお〜、うれしげに歌ってるなあ、他の人がみんな真剣な顔で歌ってるから、笑ってるだけでめだつなあ」と思っているうちにカメラがアップに。

「カメラさんも、この子の笑顔が目立ったからアップにしたんだろうなあ」と思ったんだけど、よく見るとこの子だけ、カメラ目線!

「おいおい、カメラに映ってうれしいのかもしれないけど、指揮者見なくちゃだめだろう」と思ってるうちにカメラは別の子を映した。

「ひとりだけカメラ目線」がおもしろかったもんで、またあの子を映さないかなあ、まだひとりだけあさって見てるのかなあ」とわくわくしてたんだけど、そのあと全然映らない。

ほんとにまったく映らない。

や、やっぱり、あの不自然なカメラ目線笑顔は映しちゃいけねえってことで、外されてるのかなあ、もしかして、次に映った時には、「クマのぬいぐるみ」に代わってたり……

と思ったら、普通に指揮者見てた。ちっ、つまんないの。

でも学校音楽コンクールに意外な楽しみを見つけたので、得した気分です。

| | コメント (3) | トラックバック (0)